2017年07月15日

「パンカフェ優と金ちゃん温泉」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN4855.JPG

黒磯のクリームパン屋さんに隣接したパンカフェ優。
パンを買いに寄ることはあっても、
なかなかカフェに寄れず、初めての訪問。

DSCN4859.JPG

DSCN4857.JPG

店内はミニコンサートも行われる、シックな感じ。
ピアノもあります。

DSCN4853.JPG

この日はランチをチョイス。
焼きたてパンが5個にポテトサラダ、
ハッシュドビーフ、ドリンクが付いて800円。
パンはあと5個まで、お替わりできます。

ところが、この日はコーヒークリームのシュークリームが美味しそうで
オーダーしたら、お腹いっぱいでパンのお替わりができませんでした。

次回はランチだけ頼んで、絶対あのふかふかあつあつの
焼きたてブリオッシュと丸パンをお替わりするぞ〜!
って誓いました。

ところで。

DSCN4858.JPG

さすが、自転車に寛容な町。
店の前にはサイクルスタンドが。

さて。そのあと那須の家でちょっと庭仕事をし、
汗を流しに「金ちゃん温泉」へ行きました。
中は撮影できないので、外側だけ。

DSCN4860.JPG

那須山のお湯を濃〜くしたような、
トロトロの緑の湯。
すべすべ、つるつる。

中は清潔で、内湯、露天ともコンパクトながら
ゆったり気分で入浴できました。

昼は15:00まで、夜は17:00から。
時間が合えば、探してでも行く価値あり!!

posted by Rian at 15:01| Comment(0) | 那須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

「那須高原ロングライドに途中から参加」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN8799.jpg

今日は那須高原ロングライドでした。
今年もファミリー35kmにエントリー。
ずっと楽しみにしていたのに・・・
体調が悪く、急遽セカンドハウスから、
通り道の池田交差点で夫と合流することに。

家から池田までは自転車なら10分程度。
その先はほぼ下りなのです。

折からの晴天で高温。
無理をして黒田原から登ったら、倒れていたかも・・・です。

DSCN8809.jpg

写真は開会式から参加した夫が撮りました。
ブラーゼンの選手たちが間近に見られていいな〜なのです。

スタートは、一番長い100kmコースから。
ファミリーは最後です。

池田で、フラワーワールドからやって来た夫と合流し、
無事りんどう湖のエイドステーションへ。
豚丼と冷やしトマト、お菓子にペットボトルのドリンクをいただき、
黒田原へ向かいました。

途中見た風景。

DSCN4864.JPG

気温30度を超えていましたが、
那須高原のこんな風景の中、ほぼダウンヒル。
気持ちよくないはずがありません。

途中から参加、というズルをせざる終えなかったけど、
やっぱりゴールしたらいい気分でした!!

来年こそ、55kmにチャレンジしたい!!
(・・・って、去年も言ってかも?)

DSCN4865.JPG


posted by Rian at 19:41| Comment(0) | アウトドアライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

「ニトリの布団カバー」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN2989.jpg

DSCN2991.jpg

ニトリのツリーにオーナメント。
那須にはニトリがいっぱいです。

那須の家に修復工事が入ることになって、
足場が組まれるというので家の周りを片付けに行きました。

ついでに何をしようかな、と考え、
ずっと替えていない布団カバーをリニューアルしようと思いました。
古いし、洗濯のせいで大分色褪せてきています。

新しいカバーをニトリで買って交換。

DSCN4837.jpg

うん。
結構さわやかでいい感じ。
触感も10年前の商品とは違います。
傷んだわけではないけれど、やっぱり時々更新するのもいいかな。

思えばニトリの商品はいろいろ置いてあります。

TVボードにフェイクグリーンの数々、
クリスマスグッズはほとんどニトリ。
テーブルクロスにランナー、ラグマットに玄関マット、キッチンマット。
調理器具に食器もたくさん。
あ、もちろん布団もです。

通商産業大臣賞受賞って店先に幟があったけれど、
ニトリの功績は大きいな、と思います。

たしかに、お値段以上とはいえ高級品とは違うし、
耐用年数が短いものもあるようです。
でも、家でさえ、「住み替え」を前提に「買う」感覚の人も増えているという昨今、
家具も飽きたら買い換えよう、と思う人も多いのでは?

そして、何より、多額のお金をかけなくても、
インテリアを楽しめる。
人々の目をインテリアに向けさせた。
「おしゃれに暮らしたい」「自分らしく暮らしたい」と
暮らしを楽しむ意義を提案した。

経済的に低迷した、閉塞した感のあるところ、
お値段以上の価値を示すことで消費を拡大させたのではないでしょうか。

これからも、ちょっとしたものはニトリで買うと思います。
でも、あくまでも那須の家のインテリアのテイストは
その都度吟味して、調和を保っていきたいと思うのです。

posted by Rian at 07:40| Comment(0) | 別荘生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする