2021年03月06日

「chusのcafeでお茶した」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!



人気ブログランキングへ

image6.jpg


黒磯の駅からchusまでは、SHOZO通りを歩いて15分くらい。
かなりのんびり歩いても着きました。

前に来たことがありますが、cafeは初めて。わくわく。

ヴィンテージの家具や、おしゃれな品々が並ぶショップを抜けて、
奥がcafeになっています。
カウンターでドリンクをオーダーし、2階の席へ。

image4.jpg

見下ろすとこんな感じ。結構広い店内です。
古い建物をリノベしたので、骨組は頑丈、無骨。でも、それが新鮮。

image5.jpg

窓の近くに座り、一息。
雑誌を借りて読んでみたり。

ジュースを飲み干して、さて、おみやげでも買おうかな。
すぐ近くのSHOZOさんで、スコーンを買いました。

image12.jpg


cafeもショップも、店の外の歩道も、
「ここ、栃木県の、黒磯だよね?」って思うほど
おしゃれな若いカップルや、ちょっとリッチな感じの年配のご夫婦が
のんびり歩いています。

image8.jpg

もう少し暖かくなったら、
chusの外でお茶したいな、そして、
みるるのカフェでアイスを食べよう、そして、
貸出しカードも作っちゃおう!

次の目標が決まり。
飲みはなくても自粛でも、小さな楽しみは尽きないものです。


posted by Rian at 08:43| Comment(0) | 那須塩原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

「Kuroiso を歩いてみたら」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!



人気ブログランキングへ

image10.jpg


黒磯を歩いてみました。
駅前の再開発工事が終わり、ロータリーがきれいになり、
図書館「みるる」ができました。

みるる.jpg

「みるる」は、建物の外観も素敵ですが、
内部空間はさらに素敵。
ダイナミックな造りながら、照明もディスプレイも
まるで、おしゃれなショップのようです。

カフェもあって、お客さんが何人か並んでいました。
素敵な椅子にテーブル、どこでも休んでいただけます。

image1.jpg

そして・・・トイレ。新しいからきれいだろうな、とは思いましたが
レベル高すぎ。都心のデパートかホテルのようです。

ちょっとした荷物を預けるロッカーもあって、本好きにはたまらない空間です。

今日は、SHOZO通りに行くのが目的なので、
ゆっくりできず、駅から館内を通過して、ヨークベニマルの方面へでました。

完全にお散歩気分。でも、あとでゆっくり来ます!

さて、外へ出て大通りに向かいます。
ゆっくり歩くのは初めてでしたが、
なかなか歴史を感じる町並みで、写真撮るのが楽しくて。

石造りのカフェ「グランボワ」。はじめの写真です。
こんな路地も。ドラマチック。

image9.jpg

写真を撮り撮りだったので、
SHOZO通りまで12,3分のところ、倍の時間がかかりました。

Kuroiso、なんか素敵な街です。
さあ、まずはchusへ。

posted by Rian at 14:13| Comment(0) | 那須塩原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

「ホテリアアルトの部屋」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!



人気ブログランキングへ

image1.jpg

2階の部屋からは、芝生の庭に一面に降り積もった雪がまぶしいほど。
窓下には温水のヒーターがあって、ここが雪国だと知らせてくれます。

窓辺の椅子で部屋の珈琲を飲みながら、雪景色を眺める幸せ。

image7.jpg

アアルトは、どの部屋からも庭や森や池が見えるようです。
美しい景色は、よいホテルの必須条件です。

大好きだった二期倶楽部、最近リピートしてるキーハイランド那須、
沖縄ならオリオンモトブ、みんな極上の景色です。
(那須の我が家も、「極上」とまでは行きませんが自慢の景色です)

そして、部屋の中にも景色があります。
今回の部屋は、玄関を入ってすぐ格子が美しく、ここでもうワクワクします。

image6.jpg

image5.jpg


右手にはベッドルーム、左手には和室。もちろん、どちらにも大きな窓。
冷蔵庫のドリンクはこの量。
飲み放題(言い方悪いけど)のラウンジもティーコーナーもあるのに、です。
ネスプレッソもあって、珈琲は6種類。

image4.jpg

image3.jpg

おしゃれなシャワールーム。
温泉があるので、使いませんでした。

コロナ禍でも、部屋数が少なく、ゲストの数もそこそこですから、
満室でも温泉が混み合うことはありません。
何回も清掃が入っているのか、清潔だし、
大声でおしゃべりする人もいないし、
感染の心配はありませんでした。

宿泊施設やレストランが割を食っていますが、
ホテルや店の責任ではなく、
ゲストのマナーの問題なのだと思います。

ホテル側の対策は十分。
ゲストが、他の人に感染させないように、
衛生に気を配り静かに施設を利用することが求められているのです。


image2.jpg

チェックインの時にお茶をいただくロビー。
ゲストはここで、景色を眺めながら静かに案内を待ちます。
「このホテルなら大丈夫。」
素敵な景色やお部屋や食事に、安心感が加わりました。

次は、夏かな。
ここなら那須から1時間ちょっとです。


posted by Rian at 08:22| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする