2017年01月06日

「大黒屋 櫻の湯 内湯」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN6468.JPG

さて、大黒屋さんの名物、大岩風呂の隣には
「混浴はちょっと・・・」という
度胸のない婦女子のために(私も含め)女湯があります。

その名も「櫻の湯」。
 小さいながら、底には黒石が敷かれ、
掛け流しの温泉が湯音を立てています。

DSCN6476.JPG

入るのは2回目ですが、清潔で静かで、大好きな温泉です。

年末ながら、一人で入浴。
あがる頃お一人入ってきましたが、
この静かさが、ゆったり感が、秘湯の趣。

ここでは体は洗えないので、
この後着替えて、もう一度橋を渡り階段を上がり、
スリッパに履き替えて上のお風呂へ行きました。

DSCN6473.JPG

DSCN6469.JPG

DSCN6474.JPG

DSCN6475.JPG

内湯は洗い場があり、
笹の葉シャンプーのセットと豆乳シャンプーのセットが置いてあります。
湯船の右手にあるドアから外へ出て、10mほど歩くと露天風呂。

庭はきれいで川の瀬音も聞けて風情がある道行きですが、
冬は寒い!!
サンダルを借りてたたたっと走ってドボンです。

DSCN6477.JPG

時々、こういう遠い露天風呂がありますね。
那須に近い須賀川の「米屋」さんの露天も
結構離れていた気がします。

温まってあがるときはへいちゃらなのですが、
入りに行くときはサバイバルなのです。

でも、それも含めて、楽しいのですけれど


posted by Rian at 18:48| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。