2017年01月29日

「一晩で雪景色」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN4402.jpg

鬼怒川温泉ホテルに泊まった日は一晩でどっかり雪が積もりました。
朝の雪景色、一瞬モルゲンロートみたいな景色になり。
でも、出発までちょっと大変でした。

鬼怒川を挟んで両側は山。
標高はさほど高くないのですが、
谷間は冷え込みます。
駐車場も真っ白。
車はもちろん、積雪20cmに埋もれています。
帰るまでに、スタッフの皆さんが車の上の雪を払っておいてくれました。

20cmでも大変なのに、雪国の皆様はすごいと思います。

ともあれ、出発しましたが、
今市まで下りれば雪も無くなるかと思ったのに
この雪景色。

DSCN4403.jpg

日光宇都宮道路も雪道かな〜と避け、
東北道までは「例幣使街道」を通ってみました。
杉の木のせいで少し雪は薄い感じですが、
やはり鹿沼少し手前までは雪道でした。

DSCN4410.jpg

那須だと「高原」なので雪タイヤで皆さん来るようですが、
鬼怒川あたりも油断できません。
ノーマルタイヤのお客さんもいたようで、
他人ながら心配になってしまいました。

皆さん、冬の栃木は雪タイヤでお越し下さい。


posted by Rian at 06:30| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りあんさん、こんにちは♪
すごい雪ですね。一晩でこんなに降ったんですか!?これはノーマルタイヤでは無理ですね。
以前も言いましたけど、りあんさんのブログで拝見する雪景色を見ると、スキーに行っていた頃を思い出します。^^

バスク地方の料理は特色があるので、フランス料理の中でも「何々のバスク風」という言い方をされています。
りあんさんにもガトーバスクは作れますよ〜。
さくらんぼのジャムを挟むものと2種類あるんですけど、やっぱりカスタードクリームの方が美味しいと思います。
ぜひお試しになってみてください。^^
Posted by yoyo at 2017年03月07日 05:40

>yoyoさん
>
こんばんは!
やっぱり山が深いと雪もどっかり降りますね
フランスは隣がスイスとはいえ、平野が広いので
あまり雪は降らないのでしょうか
日本とは違う国土、環境、とっても興味深いです〜

ガトーバスク・・・作れたら素敵ですね〜
チャレンジしてみようかな?
Posted by Rian at 2017年03月07日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。