2016年06月05日

「開放感」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN3710.jpg

写真の二期倶楽部もそうですが、
一度集束した空間が広がったときの開放感を生かした建築に
タネが分かっていても、いつも感嘆させられます。

P8190013.JPG

バリの割れ門には魔除けの意味があるそうですが、
写真のような寺院だけでなく、ホテルの入り口にもあったりして
人々の信心深さを伺うことができます。

建築ではなく、景観のデザインとしても
同様の効果を狙ったものは多いようです。

DSCN3704.jpg

最近訪ねた道の駅の並木道。
奥が開けて真っ白な洋館が見えるのは、
期待感を高めてくれます。

限られた空間をいかに広く見せるか。

坪庭や寺院の庭、借景など、景観に関わる日本の技法は
とても優れていると思います。
でも、これは実は自然の景観からの発想でもあると
那須にいるとよく感じます。
そして、そんなビューポイントを見つけたとき
小さな喜びを感じずにいられません。


posted by Rian at 05:20| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

「内と外をつなぐ」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

p5290053.jpg
(二期倶楽部 東館のデッキ。生け垣に囲まれた安心感)

渡辺 篤史さんの「建物探訪」が好きです。
早朝番組なので、録画して観ています。
気に入った回はDVDにやいてあります。

P1010082.JPG
(那須チーズガーデン屋外テラス。大きなパラソルと、石組み、水に囲まれて)

毎回、こだわりのある建物を紹介していますが
最近、多いな、と思うのが、「内と外をつなぐ」空間の存在。
デッキだったりテラスだったり、中庭だったりしますが、
狭い土地でも外や空を感じる空間を敢えて設ける。
そのことで、部屋は決して広くなくても、
広々とした感じになる。

P7290095.JPG
(蔵王竹泉荘の中庭デッキ。遠近感を醸し出す植栽の妙)

何年も前のことになりますが、
那須の家を建てるにあたっても、
「内と外をつなぐ」は大きなテーマでした。

DSCN2582.jpg
(那須の家最大のDIYになることでしょう。この柵の内側にデッキを作る予定です)

具体的には、窓の大きさや景観の切り取り方に気を遣うことになりますが、
ただ窓があってデッキに出られるだけではなく、
デッキに出てもまるっきり屋外ではなく
屋根があったり植栽や柵、壁があったりすることが「つながった空間」としての
安心感になるのかなと思います。

那須の家であと一つ、リビングの外側にデッキを作る。
なかなか実行に移せずにいますが、
これが今の野望です。


posted by Rian at 07:04| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

「那須ロングライドにエントリーした」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN3630.jpg
(那須ブラーゼン)

那須ロングライドエントリー完了!!

今年は7月10日(日)に開催です。
初めての参加なので、
35kmの短いコースにエントリーです。

上級者は、ヒルクライム80kmや
100kmのコースに参加するようで、
なんと100kmコースが人気。
今日の時点で、100kmコースはエントリー〆切りでした。

35kmコースは、那須文化会館から高原方面へ向かい、
りんどう湖や池田あたりを回ってまた黒田原へ降りてきます。
初夏の那須の景色や、那須の皆さんとのふれ合いやエイドステーション、
ブラーゼン、ブリッツェンの選手に会えるかも!・・・が楽しみです。

前夜祭は検討中。
那須の家から森のビール園までは歩いて行けないし、
バスは夜は走ってない。
足がないので、行けないかもしれません。

一番心配なのは体力です。
自宅の周りを乗りならしておかなくては・・・

まだまだ先のことですが、
無事完走したら(35kmだし)ご報告します!

〜興味のある方はぜひアクセスを〜
http://nasukougenlongride.com/index.php


posted by Rian at 18:26| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする