2017年08月27日

「勝沼でワイナリー巡り T」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSC_0004.jpg

勝沼にワイナリー巡りに行きました。
ホテルまでは車、朝のうち到着して車と荷物を預け、
タクシーを呼んでもらって1軒めへ。
そこからは、試飲しながら歩いて近場を回りました。

1軒目から「勝沼醸造」「イケダワイナリー」「くらむぼんワイン」
「シャトーメルシャン」「シャトレーゼ ベルフォーレ勝沼」。

この日勝沼の最高気温は35度。
いくら数百mの距離とはいえ、暑い、熱い!
スポーツタオルで保冷剤を3個くるみ、
首に巻いて歩きました。

夫には小さめのクーラーバッグを持ってもらい、
私は飲み物を背負って歩きました。

さて。
そんな風に暑さ対策をしたうえ、最初に入った勝沼醸造。

DSC_0008.jpg

ショップ内はこぢんまりとした落ち着いた雰囲気。
カウンター右手にテイスティングマシンがあります。
1500円でテイスティング用プリペイドカードを買って、
朝10:00なのに試飲スタート。

DSC_0010.jpg

30mlと60mlが選べます。
いい感じのデッキで飲むのもOK。

DSC_0006.jpg

あまり量は出回りませんが、関東でも買えるお店があるようなので、
この日は買わないで次のワイナリーへ向かいました。

2軒目はイケダワイナリー。

DSC_0013.jpg

事前にGoogle Mapのストリートビューでチェックしておいたので、
建物はすぐ見つかりました。

DSC_0012.jpg

DSC_0014.jpg

工場併設のシンプルな建物で、ショップ内もさっぱり清潔。

DSC_0015.jpg

看板犬、ゴールデンレトリーバーのエマちゃんがお出迎え。
大きいのにかわいくって、もしゃもしゃながら撫でちゃいました。

カウンターには品のいいお母さんがいらして、
説明しながら次々とテイスティングさせて下さいました。
500円ですが、ワインを購入すると返金してくれます。

結局、夫と1本ずつ購入し、クーラーバッグに入れました。
重くってごめん!でも、なるべく揺らさないように持ってね〜

夫には感謝しつつ、次のワイナリーでも買う気満々で、イケダさんを後にしました。


posted by Rian at 13:14| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

「黒磯はお盆でも空いている」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

お盆休みは那須へ。

日を少しずらして出発し、
渋滞に巻き込まれず到着しました。

買い物も温泉も、裏道を使ったり皆さんと逆方向に進んだりすることでクリア。

短い滞在ながら、のんびりと過ごせました。
天気は悪かったけど・・・

那須塩原へ買い物に出たついでに寄ったのは、
パンカフェ優。2回目のランチです。

DSCN4859.JPG

夫も長男もランチセット。
長男はパン大好きですから、何個食べるか楽しみでした。
初めの5個。ふかふか、あつあつ。

2017-08-13-11-09-52.jpg

一緒に供されるビーフストロガノフとポテサラを
パンにつけたり載せたりしながらいただきます。

2017-08-13-11-10-07.jpg

結局パンは1個ずつお替わり。
種類のオーダーはできなくて、
5個いただいて3人で分けました。

パンっ喰いの私も大満足。

夏はかき氷なんかもあってカフェはいつも賑わっていますが、
やっぱりパンが美味しいので、また行きたくなりますね。

ちなみに、お盆中でも黒磯市内は空いていますよ〜。

posted by Rian at 14:47| Comment(4) | 別荘生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

「菜す乃大好き」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN4838.JPG

セカンドハウスのお楽しみ、
エピナールへディナーに行きました。
和食の「菜す乃」です。

DSCN4842.JPG

目にも美しい前菜から、椀にお造り。
メインの焼き物はエイジングビーフを頼みました。

そして、食事はウナギの握りをチョイス。
お酒もどんどん進みます。

DSCN4841.JPG

デザートのイチゴのシャーベットまで、どのお皿も楽しめました。

DSCN4843.JPG

送迎をお願いしてあったので、酔っ払っても安心。
やっぱり、エピナールが好き!


posted by Rian at 16:12| Comment(2) | 別荘生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする