2018年04月30日

「那須の帰りにイチゴ狩り」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

KIMG0607.jpg

那須からの帰り道、鹿沼に寄りました。
栃木県はイチゴが有名だと聞き、
「イチゴ狩り」をしてみようと言うことになったのです。

隊員は夫と私の2名。
「ベリーズファーム」という、農園にお世話になります。

ナビで案内されたのは、農村のど真ん中。
イチゴのビニルハウスがたくさん建つ中にありました。

KIMG0605.jpg

小さな「P」の看板を頼りにでこぼこ道を入っていくと、
「ベリーズファーム」の文字。
建物の入り口も、こんな感じ。

DSC_0152.jpg

農園のご主人は若く、爽やかな方でした。
やり方を聞き、料金を払ってスタートです。
30分、食べるぞ〜!

練乳の入った入れ物とおしぼりを持ってハウスへ。
初めはスカイベリーのハウスから。
100mもあろうかと思われるハウスに、
ず〜っとイチゴが並んでいます。

入ってすぐ、大きくて真っ赤な実を発見!
「やった〜!!」もう、子供です。

DSC_0140.jpg

これがまた、甘いし、ジューシーだし、ホントに美味!!
もぎたてって、こんなに違うの!大騒ぎです。

練乳は無くてもいいくらい、甘い甘い。
葉っぱの中に隠れてるのを見つけるのも楽しいし、
あっという間に15分。

もう一つ、9種類のベリーを楽しめるハウスへ移動しなければ。
お腹はスカイベリーで8分目までいっぱいです。

もう一つのハウスは、とちおとめ、女峰、やよいひめ、
その他、合わせて9種類のイチゴを楽しむことができます。

種類によって少しずつ違う味や歯ごたえを確かめつつ、
あっという間に30分。でも、もうお腹は110%。

会計をしたカウンター横には「形や色が悪い」という
味とは関係の無い理由で選別されたスカイベリーが
1パック400円という格安価格で売っていました。
6パック購入し、持ってきたクーラーバッグに入れました。

二人で3000円を切る料金で、
たぶん一人3000円分は食べました。
コスパも最高!コスパ重要!

初めてのイチゴ狩り、大満足です!
時期が短いので、またスケジュールが合えば、
予約して、寄ってみようと思います。



posted by Rian at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

「おもて那須手形なのに山喜」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

KIMG0581.jpg

温泉旅館山喜に行ってきました。
・・・と言っても、おもて那須手形ですが。

板室のとろっとしたお湯が好きで、時々入りたくなります。
なかでも、山喜さんは別格です。
こんな、手形で入っちゃっていいの!?みたいな、
ちょっと申し訳ない気分で、でも、嬉しいです。

建物はスタイリッシュでモダン、中のインテリアはシック。
浴場はコンパクトながら、いつも清潔で快適です。
アメニティは、大好きな松山油脂のものと、那須ブランドのもの。

内湯は深めの浴槽が二つ。
立ち湯のように入れる部分には石が敷いてあって、
立って入ると足の裏がいてててて・・・

KIMG0582.jpg

露天からは宿の裏山の斜面が臨めます。
夏は緑が賑やかです。
デッキがあって、浴槽は小ぶりですが、開放感があります。

洗い場は3つ。
部屋が8つですから十分でしょう。

KIMG0583.jpg

洗面にも化粧水などが置いてあります。
もちろん、シャンプーと同じブランドです。
日帰りのゲストにも使わせてくれるなんて、太っ腹!!

KIMG0584.jpg

というように、とっても素敵なお風呂なのです。
もちろんお部屋もお料理も、憧れな感じ・・・

来るたびに、次はお泊まり!!って決意するのに、
何だかなかなか来られません・・・


posted by Rian at 19:23| Comment(2) | 那須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

「メリメランジュでちょっといいディナーコース」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSC_0053.jpg

先日那須へ行ったときのこと。
気温は高く、家の近くの雪はすっかり融けていました。
でも、森の陰など、日の当たらないところには雪が残り、
もちろん遠く臨む峰もまだ白く光っていました。

あとひと月もすれば、山裾から高原一帯が萌える緑に包まれることでしょう。

さて。
今回の滞在の目的は、キッチンの食器の整理と食事。
食器の整理を半日がかりで終え、片付いたご褒美に(理由は何とでも)
エピナールに送迎をお願いしてメリメランジュへ。

フレンチレストランに行くのは、お料理やお酒だけでなく
何を着ていこうかな、靴は、バッグは・・・ってわさわさすることも
非日常で楽しいってこともあります。
自宅ではなかなか「フレンチ」って気軽に行かないですし・・・

そんなわけで、ちょっとだけおしゃれして出かけました。

さて、以下はお料理です。

2018-03-28-18-24-31.jpg

メリメランジュのはじまり。
10種類以上の野菜のお皿。
彩りも素敵だし、周りのソースがまた色とりどりで楽しいのです。

2018-03-28-18-16-33.jpg

きくいものスープ。
独特の香りがありますが、美味しかった!

2018-03-28-18-36-57.jpg

フォアグラのポワレ。
昔はあまり美味しいと思わなかったものですが、
独特の臭みもなく、美味しくいただけました。
マデラ酒の甘いソースが、香ばしさを引き立てます。

2018-03-28-18-48-42.jpg

お魚。
やっぱりソースが美味しい。

DSC_0056.jpg

お肉はドライエイジングビーフのステーキ。
ソースはあっさりめで、お腹いっぱいなのに楽に食べられます。

DSC_0057.jpg

途中にはチーズのひと皿も。
この日は「今牧場」と「あまたに」でした。

パンは4個(これが焼きたてで運んでくれるのでつい食べ過ぎちゃうのです)、
ワインを2杯。
そして、わ〜満腹〜って思う頃、デザートが。

DSC_0062.jpg

春をイメージした絵のようなひと皿。
桜の香りのムース、いちごにヨモギのチュロス、
木の枝をイメージしたクッキーまで。

「わ〜かわいい〜1」と完成もつかの間、
あっという間に平らげてしまいました。
別腹もいいとこです。

この後、小さいお菓子とハーブティをいただき、
エントランス前に待っていてくれたホテルの車で家まで送っていただきました。
今日も、満足、満腹。

5月か6月にまた食事に行こうと思います。
今度は和食を食べに、菜す乃かな?
たのしみたのしみ。

posted by Rian at 21:18| Comment(5) | 別荘生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする