2017年10月09日

「3連休は那須で登山」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

IMG_0474.jpg

この週末は那須へ。

マウントジーンズからゴンドラに乗り、
山頂駅から「清水平」を目指しました。

とは言え、体力もないので、とりあえず
1時間歩いたらお弁当を食べて帰ろうと決めてスタート。

IMG_0401.jpg

いつもはスキーを担いで乗るエスカレーターですが、
今日は窓から緑の木々。

IMG_0403.jpg

7:00から動いているゴンドラはグループ毎に乗れる余裕。
ワンちゃん連れの家族も、ワンちゃんと一緒に乗っていきます。

IMG_0409.jpg

山頂にはDOG RUN。
いろいろな犬種が見られて、楽しかった〜

・・・って、目的は登山。
この先トイレはないので、レストハウスでトイレを借りて出発。

しばらくは景色をお楽しみ下さい。
標高は1500M位ですが、空は宇宙に近い色です。

IMG_0416.jpg

IMG_0432.jpg

IMG_0445.jpg

IMG_0514.JPG

基本的にはそこそこ悪路です。
ぐちゃぐちゃの箇所もあればガラガラの処も。

IMG_0419.jpg

IMG_0509.jpg

分岐をやり過ごし、道は噂の金網貼りへ。
これが歩きづらくて怖かった・・・

IMG_0443.jpg

でもでも、それにしてもいい天気!!

予定時間を過ぎてもまだ歩き続け、
最後の急登に音を上げて、山頂まで数百Mを残しランチ。
・・・9:40でしたが。

道から少しガレ場を下りて、岩の上に腰掛けて。
4:30起きで作ったサンドイッチです。

IMG_0486.jpg

大したメニューではありませんが、

IMG_0487.JPG


IMG_0470.jpg

こんな景色を眺めながらなら、美味しいのでした。

IMG_0493.JPG

ちなみに、下山し始める頃からガスが出て、
ゴンドラ駅に着いた頃には曇り空に。

山の天気は運任せ!

しかし。
帰り道、弁天温泉の道から休暇村の温泉へ行こうと
大丸方面へ車を走らせたところ、
両側の路上駐車のため狭くなった道で路線バスが立ち往生。
まったく身動きできないとんでもない渋滞に巻き込まれました。

なんとか脱出し、休暇村はやめて速攻で山を下りグリーンパールへ行きました。

登山は天気に恵まれたものの、
秋の連休、那須の路駐恐るべし。


posted by Rian at 18:38| Comment(0) | 那須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

「エピナールでランチ」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN5082.jpg

エピナール那須のメインダイニング、メリメランジュは
手頃なお値段でフレンチが楽しめるレストラン。
那須の家からなら歩いても来られます。

何かにかこつけてはディナーに来ていましたが、
この度、ポイントがたまり、ランチがサービスになりました。

初めてのランチにうきうき。

DSCN5081.jpg

季節のスープに始まり、前菜にメイン、デザートも
いつもながらの美しいお皿です。

DSCN5083.jpg

DSCN5084.jpg

景色も良く、那須高原の森が八溝の方へ流れるように続いています。

美味しいランチをいただきながら、
またディナーでポイントをためるぞ〜と誓うのでした。

単細胞。

posted by Rian at 23:17| Comment(0) | 那須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

「箱根 はなをりの眺望と庭」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

IMG_0083.jpg

箱根はなをりは、芦ノ湖の眺望とともに、
ホテルの建築にも水を生かした造りです。
バリ島なんかには多いインフィニティタイプの水盤が
玄関を入ると真正面に。

IMG_0089.jpg

DSCN4997.jpg

中央には円形に切ったスペースにソファがあり、
座れば水に映った空と芦ノ湖の眺望。

また、水盤に面して作られたデッキには
テーブルとパラソルが設置。
足湯になっていて、ショップでオーダーした飲み物をいただけます。

地ビールを注文。
美味しかった〜

IMG_0077.jpg

IMG_0074.jpg

庭は広くはないですが、よく手入れされ、
今後の変化が楽しみです。

IMG_0079.jpg

IMG_0086.jpg

おもしろいのは、庭を横切る歩道のモルタルに
鳥や動物の足跡や葉っぱの痕が残っていたこと。

DSCN5027.jpg

DSCN5028.jpg

IMG_0078.jpg

どんな宿でも必ず庭を拝見します。
庭のメンテナンスで、ある程度宿の質が計れるように思うからです。
その点からは、はなをりは○でした。

箱根に行くときは、また泊まってみたいです。

DSCN5029.jpg

DSCN5023.jpg


posted by Rian at 12:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする