2017年01月29日

「一晩で雪景色」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN4402.jpg

鬼怒川温泉ホテルに泊まった日は一晩でどっかり雪が積もりました。
朝の雪景色、一瞬モルゲンロートみたいな景色になり。
でも、出発までちょっと大変でした。

鬼怒川を挟んで両側は山。
標高はさほど高くないのですが、
谷間は冷え込みます。
駐車場も真っ白。
車はもちろん、積雪20cmに埋もれています。
帰るまでに、スタッフの皆さんが車の上の雪を払っておいてくれました。

20cmでも大変なのに、雪国の皆様はすごいと思います。

ともあれ、出発しましたが、
今市まで下りれば雪も無くなるかと思ったのに
この雪景色。

DSCN4403.jpg

日光宇都宮道路も雪道かな〜と避け、
東北道までは「例幣使街道」を通ってみました。
杉の木のせいで少し雪は薄い感じですが、
やはり鹿沼少し手前までは雪道でした。

DSCN4410.jpg

那須だと「高原」なので雪タイヤで皆さん来るようですが、
鬼怒川あたりも油断できません。
ノーマルタイヤのお客さんもいたようで、
他人ながら心配になってしまいました。

皆さん、冬の栃木は雪タイヤでお越し下さい。


posted by Rian at 06:30| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

「鬼怒川温泉ホテルの貸切風呂」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN4398.jpg

温泉に入りたくて、「鬼怒川温泉ホテル」に行ってきました。
那須からだと、矢板経由で1時間半程度。
高速をつなぐより、一般道の方が早いかも?

このホテルには3000円で借りることができる貸し切り風呂があります。
「とうき」には陶器のお風呂、「きはだ」には檜のお風呂。
今回は「とうき」を借りて、意気揚々とチェックイン。
なぜかというと、ここは、大好きな金谷ホテルの系列なのです。
金谷のスピリットが息づいているなら、間違いないからです。

お部屋は普通の和室、景色は??川の向こうに県道が見えて、今ひとつかな。
でも、大きなホテルなのに館内はどこも清潔で好感が持てました。

まずは大浴場へ。
内湯は3つ露天は2つ、大きなお風呂に、洗い場も多く広々しています。
お湯は単純泉かな、透明な普通の温泉でした。
でも、4つの浴槽に順番に入っているうちにすっかり温まりました。

風呂上がりはワンコインですが生ビールがいただけます。
大きなジョッキになみなみのビール、美味しかった〜!

夕方になり、貸し切り風呂の時間になりました。
スタッフがお掃除をした後、45分の貸し切りタイム。
中の様子です。

DSCN4397.jpg

DSCN4394.jpg

DSCN4396.jpg

内湯もありますが、雪のちらつく中で入る半露天はいい気分です。
川のせせらぎの音もごうごうと、「鬼怒川だな〜」っていう感じです。

ホテルのスタッフの物腰やサーヴィスも、いい感じでした。
お風呂の後はビュッフェの夕食。
これも、楽しみの一つだったのです〜。

DSCN4396.jpg






posted by Rian at 17:25| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

「あしかがフラワーパーク」

ご訪問、ありがとうございます!
ポチッとひとつ、よろしくお願いします!!


人気ブログランキングへ

DSCN4355.jpg

那須のある栃木県には「あしかがフラワーパーク」があります。
大きな藤の木と、冬のイルミネーションが有名です。

今回、初めて寄ってみました。

15:30から夜の部料金になります。
暗くなると駐車場にも入れないほどの大渋滞になるそうなので、
15:30に着くように行きました。
スムーズに駐車し、JAFカードで割り引き入園。

なかなか暗くならず、園内を散策したりココアを飲んだりしながら日没を待ちます。

DSCN4345.jpg

暗くなるにつれ、人の数もどんどん増えて行きます。
そして、日没。

DSCN4352.jpg

DSCN4358.jpg

ここのイルミは色が多彩で、華やかです。
でも、単色でまとめたトンネルもあり、それもまた素敵でした。

DSCN4350.jpg

那須にもイルミが楽しめるスポットはありますが、
同じ栃木県内にあるフラワーパークも、楽しかったです。

posted by Rian at 16:30| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする